歯を美しくする審美歯科歯を美しくする審美歯科

審美歯科とは

人と話をした時に、笑った時に、歯はどうしても見えてしまいます。
見えると都合がわるいと、どうしても積極的に話せませんし、大きな口を開けて笑えません。

逆に、人に見せたい歯ってどんな歯でしょうか?

「歯並びがよい」「白い歯である」「歯茎の色がいい」という条件でしょうか?
そのために、施術するのが「審美歯科」です。

審美1

白い歯にしたい

詰め物をセラミックに変えるという方法があります。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでおすすめしているのは、e.max(いーまっくす)というオールセラミック(芯までセラミック)です。

【利点】
・メタルボンド(金属の土台の上にセラミックをくっつけたもの)に比べ、4倍の強度
・透明度も高く、審美性がよい
・ブラックマージンやアレルギーの心配がない

【当院施術例】

セラミック施術例1

セラミック施術例2

セラミック施術例3

セラミック施術例4

セラミック施術例5

セラミック施術例6

様々な治療方法

審美歯科で使用される素材には、様々な種類があります。
こちらでは、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックで取り扱える素材をご紹介します。

前歯(糸切り歯より前)のクラウン(かぶせもの)

笑った時、話をする時、一番目立つのが前歯です。
ですので、審美歯科において、最も需要が高いのが前歯の治療です。
前歯の治療においては以下のような素材が使用されています。

種類 写真 特徴
ジルコニア
(メタルフリー)
ジルコニア ジルコニアはセラミック製の素材で、見た目や質感が最も自然の歯に近いという特徴があります。また、変色しにくく強度も強いため、耐久性にも優れています。
eマックス
(メタルフリー)
eマックス eマックスはニケイ酸、リチウム、ガラスセラミックでできた素材で、透明感があり自然の歯に近い見た目に仕上げることができます。また、eマックスは金属を使用していないため金属アレルギーがある方でも安心して治療を受けていただけます。
メタルボンド冠 メタルボンド冠 メタルボンド冠は白金+金、セラミックでできた素材で、経年による変色の心配がありません。ただし、この素材は金属を使用しているため金属アレルギーがある方は注意が必要です。
レジン前装鋳造冠 レジン前装鋳造冠 レジン前装鋳造冠は銀合金でできた素材です。目に見える部分を白くすることはできるのですが、他の素材のように色の調整をしたり、透明感を出したりすることはできません。また、経年により偏食することがあります。
ファイバーコア ファイバーコア ファイバーコアは、グラスファーバーでできた素材です。この素材は硬度が本物に近いため、歯の根元部分に負担をかけなくて済みます。これ単体で使用してもいいのですが、オールセラミック冠と合わせて使用することでより美しい仕上がりが期待できます。

奥歯(第一小臼歯以後)のクラウン(かぶせもの)

種類 写真 特徴
ジルコニア
(メタルフリー)
ジルコニア ジルコニアはセラミック製の素材で、見た目や質感が最も自然の歯に近いという特徴があります。また、変色しにくく強度も強いため、耐久性にも優れています。
eマックス
(メタルフリー)
eマックス eマックスはニケイ酸、リチウム、ガラスセラミックでできた素材で、透明感があり自然の歯に近い見た目に仕上げることができます。また、eマックスは金属を使用していないため金属アレルギーがある方でも安心して治療を受けていただけます。
メタルボンド冠 メタルボンド冠 メタルボンド冠は白金+金、セラミックでできた素材で、経年による変色の心配がありません。ただし、この素材は金属を使用しているため金属アレルギーがある方は注意が必要です。
保険銀合金 保険銀合金 これは銀合金でできた素材で、一般の歯科治療において使用されてきたものです。見た目が銀色であるため美容的に劣っているのと、金属製であるため、対面歯を傷つける可能性があります。

インレー

種類 写真 特徴
eマックスインレー eマックス eマクッスインレーは、ニケイ酸、リチウム、ガラスセラミックでできた素材です。自然の歯に近い見た目であるうえ透明感もあるため、より自然に仕上げることができます
保険銀合金 保険銀合金 保険銀合金は一般の歯科治療で多く使用される素材で、詰め物をした部分のみ銀色になってしまうため見た目が美しくありません。また、金属アレルギーが起こるリスクもあります。

 

歯並びを良くしたい

出っ歯だったり、歯並びがガタガタだと、口元がコンプレックスになり、大きな口を開けて笑えないなどのお悩みを持つ方がいらっしゃいます。
歯並びの悪さは、審美的なものだけでなく、機能面でも健康状態を良好に保つためにネックになります。

歯並びを良くするために有効な手段は、歯の矯正です。
越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、矯正歯科に力を入れています。

矯正歯科というと、子どもの時から始めないとダメだと思われる方もいますが、そんなことはありません。
成人になってからでも、矯正は始められます。
「大人になってからの矯正なんてもったいない」と思われるかもしれませんが、年取ってからの歯のケア、また、もし歯が抜けた場合に治療が容易になるというメリットがあります。

矯正の相談は、何度でも無料でできますので、どんな些細なことでもぜひ越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックにお尋ねくださいませ。

◎矯正の先生にインタビューページに飛ばしてください
リンク先:【遠藤則和】 インタビュー原稿(矯正医師)のページ

歯の形を良くしたい

歯の表面を削り、セラミックなどで出来た人口エナメル質を貼る「ラミネートベニア」という方法があります。
また、直接樹脂を接着する口の中で形を作り上げる「ダイレクトボンディング」という方法もあります。
患者様のお口の中を拝見し、最善な方法をご提案致します。
お気軽にご相談くださいませ。

歯ぐきの色を良くしたい

歯ぐきが赤かったり、腫れている場合は、歯周病である可能性が高いです。
また、差し歯が古くなった、神経の抜けた歯の変色に伴う歯茎の色の変化ということもあります。

歯茎の状態を拝見し、お悩みを解決する方法をご提案致します。

現在、歯ぐきにお悩みを抱えていらっしゃるあなた、ぜひ越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックにご相談ください。