口腔ガン検診セミナー/2018年5月13日(日)

2018年5月13日(日)
口腔ガン検診セミナー@ビジネスセンター東京駅
 
本日、口腔ガン検診セミナーに参加して参りました。
基調講演として日本歯科大学附属病院歯科放射線、口腔病理診断科教授 柳下寿郎先生より
「客観的なデータを示して患者さんに説明してみよう」

特別講演として弁護士の長野佑紀先生より判例から学ぶリスクマネジメントについてお話しがありました。
 
口腔ガンは他のガンに比べ死亡率が非常に高く、また治療後の予後も著しく悪く
QOLの低下を招く恐ろしい病気です。
 
早期発見が何より重要になりますので診断の精度を上げるべく研鑽を
さらに積んでいかなければならない最重要分野として認識しています。
 
 
0513