あきらめていませんか?保険で白い歯に!あきらめていませんか?保険で白い歯に!

CAD/CAMハイブリッドクラウン (保険で白い歯)

歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴が先進医療から健康保険に導入され、小臼歯単冠に対してのみ保険適用になります。
当院では、このたび、新しいハイブリッドクラウンを提供するための体制を整えることができ、保険適用で白い歯(小臼歯単冠)CAD/CAM冠の取扱医療施設として厚生労働省より認可をうけました。
自費でのセラミック冠には強度も審美性もかないませんが少しでも銀歯を減らしたい方や金属アレルギーが心配な方には、朗報となります。

CAD/CAM冠ハイブリッドクラウンのメリット

◎保険適用なので安価である
◎白い歯をしている
◎金属アレルギーを起こさない

CAD/CAM冠ハイブリッドクラウンのデメリット

◎前から4,5番目の歯(第一小臼歯、第2小臼歯)にしか使えません
◎白いですが色調が単調で透明感がありません。
◎年数が経つと変色してきます。
◎強度が低く、金属冠に比べ割れやすいです。歯ぎしりのある方や噛む力の強い方には不向きです。もし壊れたら、当院では保険適用外で強度のあるものでの再製作をお勧めしております。

CAD/CAM冠ハイブリッド冠は以下の箇所限定で保険適用です

ハイブリットレジン全ての歯が保険適用ではありません

「第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中)の歯から数えて4番目、5番目の歯)」が保険適用になっただけですので、他のハイブリットレジンを使用した治療は自費治療になります



被せものには以下の種類があり、それぞれにメリット、デメリットがあります。その特性を理解し、選択することが肝心です。

金属冠 CAD/CAM冠 メタルボンド冠 E-MAX冠 ジルコニア冠
審美性
強度
金属アレルギー
保険適用
患者様負担額 安価 安価 86400円 108000円 129600円