虫歯の治療虫歯の治療

歯の痛み、虫歯でお困りの患者さまへ

「歯が痛い。黒ずんでいるから虫歯だろうな。痛い、痛いけど、歯医者に行くのは嫌だ。」

そう思いながらも、忙しさにかまけて日々過ぎていく・・そんな日々をお過ごしですか?

ご安心下さい。
越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、そんな悩みが吹き飛ぶようなおもてなしと治療方法で皆様をお迎えします。

「どうしてもっと早く来なかったんですか?」
越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、そんな問いかけを患者様には致しません。

虫歯の治療に歯医者さんに来たということが、とても重要なのです。
まず、お痛みを押さえて、それから治療を始めましょう。
また、もう痛い思いをしなくてすむように、そしてこれからのご自身の健康のために、定期的に通って虫歯や歯周病の「予防」をするためのステップに進みましょう。

虫歯1

虫歯治療の種類

小さな虫歯

虫歯は、初期であればあるほど簡単な治療で終わります。
麻酔なしで済む治療もあります。

中程度の虫歯

ある程度進行している場合には、削った部分に詰め物をしますので、2回以上の通院が必要になります。

大きな虫歯

大きく削って、大きな被せ物をする必要があります。

今、麻酔はよく効くものがあるので、痛みは感じづらくなっています。
抜歯になる前に、ぜひ治療にいらしてください。

虫歯治療の痛み

治療時の痛みは、昔に比べるとはるかに軽減しています。
越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、電動麻酔器を使っています。
治療内容に合わせて、痛みを軽減する最適な麻酔をさせていただきます。

虫歯や虫歯の痛みが体にもたらす影響

歯の痛みは、頭に近いところですので、どうしても我慢ができません。
薬で散らすことができてもあくまでも対処療法であって、根本的な解決にはなりません。
そんな痛みを抱えたままでは、勉強も仕事も手につきません。

まず、お痛みを押さえて、治療することが大事です。

また、虫歯は細菌の集まりです。
虫歯のできる口の中の細菌は、そのまま飲み込まれ、腸で吸収されると血液を介して全身に廻っていきます。
その細菌が原因となり、心疾患・糖尿病、ひいては認知症などの要因の一つになるとの研究結果が昨今報告されています。

実は、虫歯は口の中だけの病気ではなく全身に影響を及ぼす病気なのです。

「たかが虫歯」と侮ってはいけません。
歯・口腔内の健康は、必ず全身の健康へとつながっていくのです。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックが、あなたのお口の健康維持のお手伝いをさせていただければ幸いです。