口臭が気になる口臭が気になる
口臭ドライマウス

当院院長が監修した口臭の専門サイトです。
原因・検査方法・口臭を減らすにはどうしたらいいか?
Q&Aなどの知らなきゃ損!な情報満載です。
ご一読いただければ幸いです。

話をしている相手、電車で隣りに座った人の口臭が気になったことはありませんか?

口臭に関して、以下の様な記事がありました。

1.働く女性に調査した口臭に関するデータ

職場で気になる口内トラブルは、圧倒的に「口臭」で、気になる人は「男性の上司」第一位です。
こちらをクリック⇒働く女性に調査した口臭に関するデータ

2.流動食にしたことで口臭がきつくなったと感じていますか?

流動食は、噛まないので唾液の分泌が促されず、舌がキレイになる機会がなくなります。
こちらをクリック⇒口臭の原因

3.ニューヨークのビジネスマン口臭を気にしない?

ニューヨークでは大多数が1年に1~4回、歯科で定期健診し、健康に自信があるからだと思われます。
東京のビジネスマンの3割が、自分の口臭が気になるというアンケート結果が出ています。
こちらをクリック⇒口臭が気になります。自分で口臭を測る方法はありませんか?

口臭は、周りの人を不快にさせるだけではありません。
自身のお口の健康、ひいては全身の健康に影響を与えます。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、口臭に関してのお悩みのご相談も承ります。
口臭測定器もご用意がありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

口臭1

口臭の原因

口臭の原因には次のものが考えられます。

1.歯周病・歯槽膿漏

2.舌苔(「ぜったい」と読みます。舌が白っぽくなっている状態です)

3.歯石・歯垢

4.ストレスなどによるドライマウス

口臭のニオイのもとは、硫化水素(温泉や腐った卵、下水などの臭い)やメチルメルカプタン(腐ったたまねぎの臭い)です。

歯周病原菌は、硫化水素より悪臭の強い「メチルメルカプタン」を大量に産生します。

口臭のデメリット

1.全身の健康に悪影響を及ぼす

口臭の原因である硫化水素は、歯ぐきを溶かす作用があり、明らかに歯周病の原因となります。
癌の原因である活性酸素を増やしたり、細胞核の DNA を切断することも分かってきています。

2.周りに人を不快にさせます。

自分では案外気が付かないものです。
人と常に接しているサービス業の方は、特に配慮が必要です。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、口臭測定器を導入しております。
測定ご希望の方は、お気軽にお申し出くださいませ。

3.口臭恐怖症

自分の口臭で人に迷惑をかけているのではないか?と常に気になってる状態の症状です。
精神的なものに起因しているケースも多く見られます。

口臭の治療方法

1.定期的なメインテナンス

毎日の歯のお手入れでは、取りきれない汚れが、歯垢・歯石になり、悪化すると歯周病の原因になります。
取りきれなかった歯の汚れ落とすのは、歯のお手入れのプロ、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックにお任せ下さい。

2.舌清掃法

舌に付いた汚れを取り除きます。
専用の器具がございますので、お気軽にお申し出くださいませ。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでの取り組み

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、口臭測定器を導入しております。
吐いた息の中のガスを検知する器械です。

「におい」という主観的なものを、数値化して客観的に見ることで、具体的な治療法をご提案できます。

また、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、「Dr. Bee薬用ハイザックシリーズ」という口臭防止剤も取り扱っております。

わからないことや、気になることがありました、お気軽にご質問くださいませ。

ハイザックNスプレー&Nリンス