口腔細菌管理の意義

21017年2月19日(日) 10時~16時    場所:日本経済大学 3号館

講師: 花田信弘先生

 

今後、65歳以上の高齢者が急増する2025年問題に対して従来の疾病治療型の歯科医院から、地域の特性を生かしながら専門職による医療・介護・予防の効果的な役割をしていく、地域包括ケア型の歯科医院を目指すことが目標になります。

DSCF0762

病気の根本療法には、食習慣・運動習慣・休息・喫煙・飲酒・歯の健康・6つの要因の管理が必要で、特に歯の健康はあらゆる病気の共通リスク因子に関係しています。

DSCF0764

虫歯・歯周病を防ぐには、定期的な予防歯科を行い、特に歯周病予防は3DSセラピーを受けることでより効果的な予防が期待できます。

当院でも3DSを行っておりますので、歯科医師・歯科衛生士にお声掛けください。

DSCF0768

 

歯科医師:院長・岸先生  衛生士:染谷・鈴木・千葉・小野・清水・中島