口の健康を守る歯科検診口の健康を守る歯科検診

歯が痛くなってからでは、遅い!

初期の虫歯は、全く無自覚です。
そのかわり、治療をするときも痛みを感じないくらいの程度の治療ですみます。

しかし、自覚症状のある虫歯は、すでにもう相当進行していることが多いのです。
昭和の頃は、歯医者さんは「歯が痛くなってから行く場所」でした。

ですので、歯医者さんは痛いところ、怖い所というイメージがあり、どうしても足が遠のく場所でした。

しかし、今は違います。
歯医者さんは、予防のために通う場所に変貌しつつあります。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、そんな時代の変化に対応すべく、お子様からおじいちゃま、おばあちゃまで「行きたい!」と思うようなクリニックづくりをすすめてまいり、2014年9月には移転リニューアルオープンいたしました。

歯科検診は、学校で健診をうけるというイメージがありましたが、歯医者さんでも受けることができます。

近隣自治体の補助のある歯科健診がありますので、まずはその制度を利用して、一度歯医者さんの扉を叩いてください。

昔とは一味も二味も違う、居心地のいい歯医者さんをぜひご体験下さいませ!

こちらをクリック⇒越谷市無料「成人」歯科検診のお知らせ

こちらをクリック⇒越谷市無料「妊婦」歯科検診のお知らせ

★越谷市「口腔がん」検診のお知らせ
40歳以上の方⇒900円
65歳以上の方⇒無料
他にも条件があります。

歯科健診の流れ

では、歯医者さんでの歯科検診では、具体的にどういうことをするのでしょうか?
流れをご説明いたします。

STEP1初期虫歯などのチェック

虫歯になっている歯があるかないかをチェック致します。

歯科検診1

STEP2歯周病のチェック

次に歯ぐきの状態を拝見し、歯周病(昔は歯槽膿漏と呼ばれていました)は進行していないか?歯石はたまっているか?歯ぐきから出血はないか?腫れはないか?などチェック致します。

歯科検診2

STEP3徹底的なクリーニング

ご自身では磨きにくい部分や、歯周ポケットに付いた歯石などを徹底的に取り除きます。
また、歯のクリーニングも行い、歯周病や虫歯の予防をします。

歯科検診3

STEP4はみがき指導とホームケア指導

お疲れ様でした。

クリーニング後のピカピカの歯の状態をなるべく長く維持できるように、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックではブラッシングの方法をご指導させていただきます。

また、デンタルフロス等の歯ブラシ以外の歯のケアグッズのご案内と使い方を、ご納得のいくまでお話差し上げたいと存じます。

疑問点や不明点は、遠慮なさらずになんでも歯のプロフェッショナル、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックにお尋ねくださいませ。

歯科検診4

歯科検診の重要性

歯は、一度虫歯になったら、二度と再生しません。
削って、詰めて、ということの繰り返しです。

どんないい補綴物(詰め物)を使っても、自分の歯に敵うものはありません。

歯周病が進行すると、歯を支えている歯槽骨(しそうこつ)が溶け始め、歯がグラグラして、最後には抜け落ちてしまいます。

「虫歯じゃないのに歯が抜けた」という話は、ここからくるのです。
抜けた永久歯は、二度と生えてきません。
自分の歯に勝る歯はないのです。

そこに、歯科健診の大事な意味があります。

今では「予防歯科」という言葉が存在するくらい、浸透してきつつあります。
「歯医者さんを、痛くなってから行く場所じゃなく、定期的に楽しい気持ちで行ける場所にしたい。」

それが、越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックの願いです。