歯石除去で病気予防歯石除去で病気予防

しばらく歯医者さんに行ってなかった人が歯石を取ると「歯と歯の間がツルツルして気持がいい!」とおっしゃいます。
また、長年たまった歯石を取ると「歯と歯の間がスースーする」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

毎日歯ブラシで磨いていても、残念ながら溜まってきてしまうのが「歯石」です。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、患者様の歯と体の健康のために、プロフェッショナルによる定期的な歯石除去をおススメしています。

歯石1

歯石とは?

歯石はどうしてできるのでしょうか?

歯垢(しこう)と唾液に含まれるミネラル(カルシウム)が結合してできる、硬い汚れです。
たった二日で形成されてしまいます。

歯石除去の流れ

「歯石取るのって、痛くないのかしら?」
そんな不安を少しでも軽減できるよう、その流れをご案内します。

STEP1検査

歯石がどれくらい溜まっているかを、検査いたします。

歯周ポケットの深さや、歯ぐきの状態、歯がグラグラしていないか、血が出ていないか、など歯石の付き具合と歯周病のとの関連を確認します。

歯石2

STEP2歯石除去

歯石を取り除く方法として、専用の機器を用いる場合と、手作業で行う場合との2種類があります。

専用の機器を用いる場合は、超音波で歯石を取り除きます。

手作業の場合は、ハンドスケーラーという道具を使い、歯周ポケット内にこびりついた歯石を一つ一つ取り除いていきます。
歯石を取り除くときのお痛みが心配な方もいらっしゃるかと思います。
その場合は、麻酔をしてから歯石を取り除くことも出来ますので、遠慮なくお申し出くださいませ。
また、歯石を取り除く際に出血する場合もありますが、時間経過とともに出血は治まりますので、ご心配の必要はありません。

歯石3

STEP3メインテナンス

歯石を取り除くことが出来たら、再付着を防ぐために、定期的にメインテナンスにいらしてください。
越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、3ヶ月に一回のメインテナンスをおすすめしております。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでの取り組み

「歯石がたまっても、別に虫歯になるわけじゃないし・・・。」と思われる方もいるかもしれません。
ところが、歯石は蓄積しすぎると、外科的な施術をしなくてはならないことがあるほど厄介なものです。

また、口臭の原因にもなります。

日々のブラッシングに加えて、デンタルフロスを使うことで歯石が溜まりづらくすることもできます。

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックでは、ブラッシング指導・デンタルフロスの使い方もお伝えしております。

「こんなこと教えてもらうのは気が引けるわ」と遠慮なさらずに、ぜひお気軽にご質問くださいませ。
【ご自身での毎日の歯のケア】+【プロの3ヶ月に一回の歯のケア】で、お口と体の健康を維持しませんか?

越谷のかみむら歯科矯正歯科クリニックが、あなたの健康づくりのお手伝いをできれば、これ以上の嬉しい事はありません!